読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初の強制入院

2016年7月8日忘れもしない、下の娘の誕生日!

朝から定例の病院へ検査結果を聞きに行き、帰りに買い物して、幼稚園のお誕生会に参加 ♫誕生日会を家でやろうなんて考えていたら…


  ところが診察を受けるといつものズバズバ話す先生が……無言?頭を抱えて、

今から4週間位病院に身体を預けてもらいます。これから入院手続きをして下さい!

??はあ?

3人の子供がいるんです。まだ小さいんです。4週間!ですか?

お遊戯会はあと1時間で始まるし、小学生の2人もまだ手がかる時期。夏休み前だからバタバタなのに、と頭はまっ白∑(゚Д゚)


でも強制でした。そのまま病棟へ。

荷物を取りに帰り、すぐに戻り入院生活がスタートしました。

もうどうなるんだ私って感じでボロボロ泣く私を宥めてくれる看護師さん、ありがとうございました。


当日からステロイド薬をのみはじめました。

1日50ミリ!朝4錠昼3錠夜3錠

他にも胃薬のペプチドラム

バクター

コレステロールを抑える薬

眠剤も2種類。

痛み止めで腎臓に負担がかかり難いカロナール


翌週にはプレドニン+シクロホスファミドパルス点滴でステロイド500ミリを3日に分け点滴で追加。生理が重なったりで腎生検がなかなかできずでこちらもイライラ。

7月22日、腎生検をしました。

パチンという音に驚きそうでしたが、なんとかクリア!でもそのあとの抑制が仰向けで、足も頭も動かせないんです。

止血方法が自分の体で押さえるしかないのです。しかも血腫ができていたので通常より2日も起き上がれませんでした。その後も1ヶ月位は階段、風呂、腰を曲げること、膝を沢山曲げることが禁止されました。そんな寝たきり生活していたらなんと体重が46キロから40キロになっていました。


その後、私のSLEとANCAさんはまだまだ活躍してくれて、100点でなく、50点⁉️と先生に言われました。なかなか良くならないんですよ。

そこで、グレープフルーツがたべられなくなるタクロリムス1.5ミリが追加されました。

翌週にはまたステロイド点滴まで追加されました。飲み薬のステロイドも効き目のながいメタベタゾンに変更してもらい、じっと暇な入院生活を送りました。

この頃私の体重は38キロになり、主人と心配になり、先生に聞くと….ビックリ!

50キロで投薬治療されてました(ーー;)

もちろん、その後もステロイドは9錠に減らし、翌週にはまた8錠に減りました。


そして、昨日やっと退院許可が出ました!

今日、退院♫結局約1ヶ月半も経ってやっと家族にゆっくり会えるなんて嬉しい限りです。

今後は、毎週の様に1日かかる通院ですが、入院よりはストレスも溜まらないから頑張りますよ!


では初めからダラダラ下手な文書でゴメンなさい。

気まぐれですが、闘病ブログを開始です!